メニュー

病児保育室

病児保育バナー

有明こどもクリニックは、発展する有明・豊洲・勝どきの湾岸地域の小児科の地域ドクターとして、日々働くご両親の生の声をに接しています。特にお子様が病気になった時、共働きのご両親にとって、病気のお子様を安心して預けられる先があるかないかはとても切実な問題。免疫のまだ発達していないお子様は、感染症にかかることも多いので、そのたびにお仕事を休めないというのは共通の悩みです。

病児保育の問題(江東区の場合)

しかし、例えば豊洲院のある江東区では、人口が増え毎年のように認可保育園ができる中、
同時に必要なはずの病児保育室は10年以上も新設されていないのが現状です。
現在の病児保育室の問題点としては

  • 湾岸地域では人口の増加に伴い認可保育園が増加している一方で、病児保育室は10年以上新規開設されていない
  • 区の病児保育室は、現状予約が取りにくい
  • 感染症のお子さんを預かることはできない

現在ある病児保育室も利用率は低く、私たちは
その理由は「必要でない」からではなく「必要なときに利用できない」からだと考えています。

 

有明こどもクリニックの考える病児保育室とは

有明こどもクリニックの考える病児保育室は

  • インターネットで24時間予約可能
  • 感染症のお子様もお預かりし、有明こどもクリニック豊洲院が万全にバックアップ
    (場所は豊洲シエルタワー内、豊洲院と連携して運営)
  • 保育園で発熱した際、病児保育施設まで送迎

など共働きのご両親の声を反映したものです。
「医療を軸に安心して出産や子育てができる地域」を理念に掲げる私たち有明こどもクリニックは、
本当に必要な方が利用しやすい病児保育室を企画しています。
小児科専門医である当院と連携した医療のバックアップで安心もお届けしたいと考えています。

 

行政に皆様の声を届けてください!

働くご両親の声を行政にも届け、病児保育室の開設認可を受けたいと思っております。
以下の方法でお力添えを頂ければ幸いです。

→ 区へ要望メールを送る

→ 要望書に署名(各院受付までお声かけ下さい)

 

資料をダウンロード 「病児保育の認可を」PDF

Print

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME