メニュー

江東区の感染症情報(6/27〜7/1)

[2018.07.11]
第28週 6/27〜7/1の江東区の感染症情報を報告いたします。

RSウイルス感染症、アデノウイルス感染症はやや減少傾向
感染性胃腸炎は2割ほど減少

夏風邪の代表である、手足口病ヘルパンギーナが増え始めています。
こちらはいずれも手から口に入ってくることで感染する病気のため、
手洗いで予防することができます。
さらに保育園のお迎えの際は、保育園を出る前に手洗いをすることで、
予防できる可能性が高まります。
手洗いは通年で必要なことではありますが、夏風邪の流行を抑えるためには、
一人一人の予防活動の協力が必要となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

豊洲院 院長 小暮裕之

有明こどもクリニック 有明院

有明こどもクリニック 豊洲院

有明こどもクリニック 勝どき院

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME