メニュー

有明院|常勤医師

有明院常勤 岩井謙治医師 ごあいさつ

2019年4月より有明院の常勤医(月・火・水・金・土)となりました岩井謙治です。地域に根ざした小児科医院として、有明院をいつでもどんな些細なことでも受診して頂けるあたたかい場所にしたいと思っています。お子様のことで気になる事があればなんでもご相談いただければと思います。

前職の成育医療研究センターでは救急外来に勤務し、上気道炎(かぜ)、胃腸炎などの一般的な疾患から、呼吸不全や痙攣重積(けいれん)など最重症の患者さんまで幅広く診療していました。また内科的疾患だけでなく、ケガ、骨折、頭部外傷、熱傷などの外因系の診療にも携わっていました。

有明こどもクリニックに入職したのは、より地域に根ざした小児科医療に携わりたいと思ったからです。プライベートでは1歳児の父。子育てに夢中で、次の休日は息子と何をして遊ぼうかといつも考えています。小児科専門医として、また親の一人としてご両親に寄り添いながら、自分でうまく症状の話せない子供たちの発するサインを見逃さないように心がけています。また、英語対応も可能ですので日本語が不安な外国の方もご受診ください。

 

岩井謙治医師 プロフィール 

小児科医を志すきっかけ

岩井DRDSC05694高校生の時に学校の授業で難民キャンプや、発展途上国の子供たちの現状を学び、日本にいる自分はそれだけでとても恵まれているのだと気がつきました。自分が享受してきた恩恵をそういった地域の子供たちに還元したいという思いから小児科医を志しました。また例えば心臓や消化器など一つの臓器に特化する医療より、「お子さんの全身を診る」というジェネラリストが自分の理想とする医師像であったことも小児科医を目指した理由の一つです。

経歴

出身大学 大阪医科大学 医学部 医学科
主な経歴

国立成育医療研究センター
総合診療部
救急診療科

放射線科/麻酔科/集中治療科を経験

資格

日本小児科学会専門医

講演・マスコミ掲載・記事監修

講演・マスコミ掲載
記事監修
取材窓口

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME